クラシカル系って?大人カッコいいクールなファッション!

クラシカル系と聞くと少し耳馴染みがないですが、いわゆる「英国紳士風」の系統で、スマートで大人クールな印象を与えるファッションです。基本はスーツを主体としながらも、ジャケットやパンツで遊びを作り、ネクタイやジレなどの小物、上に羽織るコートで個性を出していきます。「上級者向けっぽくて難しそう……」と思われがちですが、押さえるべきポイントをしっかりと押さえれば、とてもカッコよく決まった服装になりますよ。パンツをジーパンにすればカジュアルっぽく着こなせますし、ジャケットの中をTシャツにするだけでも、いつもと違った雰囲気を作り出せます。着用モデルが外国の方ばかりで、少し気後れしてしまいそうですが、しっかり日本人にも似合うスタイルでもあるのです。

クラシカル系はジャケットで決まる!

オフィスや職場などに着ていくスーツは、基本的にジャケットとパンツのセットアップになっていて、統一感があります。しかしファッションとして着るなら、別々で買うことをおすすめします。もちろん、ファッション用のセットアップも販売されていますが、初心者の方はまず初めにジャケットだけを選んでみましょう。ジャケットとひとくちに言っても、さまざまな丈の長さがあり、その長さがポイントになってきます。例えば、高身長の方なら少し短めのジャケットでスタイル良く見せるのもいいですし、逆に足が短めという方なら長めの丈を選ぶことで脚長効果を狙えます。自分に合ったジャケットが選べたら、次にパンツで遊んでいきましょう。無難にスラックスを履くのもアリですが、おすすめはジーパンと合わせることです。ジーパンでカジュアルさを演出し、硬すぎない印象を与えることで、こなれ感が出てオシャレ上級者っぽく見えますよ。