着痩せポイントを押さえてぽっこりお腹を隠そう!

少しぽっちゃりさんのファッションで重要になってくるのが「三つの首を出す」ことです。首元・手首・足首のうちのどれか1つか2つ出すことによって、着痩せ効果を狙うことができます。少しだけ肌を見せることで、体のメリハリをつけ、痩せて見えるようになります。また、トップスとパンツの形も重要になります。どちらもダボっとしたものを着ると、体の面積が増えてもっと太っているように見えてしまいます。かといって、どちらも細身のものを着ると、全体的にパツパツになってしまい、苦しそうな印象を与えてしまいます。そこで大事なのが「どちらかがダボっとしているなら、もう片方は細身のものを着る」ことです。そうするとバランスよく見え、細見え効果が狙えます。間違いない組み合わせとして鉄板なのは、トップスを少しダボっとさせて、下のパンツをシュッとまとめたものです。ぽっこりお腹を隠しつつも、体のラインをきれいに見せてくれます。

少しぽっちゃりさんにおすすめのファッション!

少しぽっちゃりさんにおすすめなのは、カジュアル系ファッションです。夏場だと半袖Tシャツに短パン、少しゴツめのスニーカーやサンダルを合わせただけで、一気にオシャレ上級者になります。ここで大事なのは、Tシャツは無地の白、またはオシャレなワンポイントの入ったものを選ぶことです。太って見えたくないからといって黒ばかり着ていると、ワンパターンになり、メリハリがなくなってしまいます。実はぽっちゃりさんは派手めな色が似合うことが多いのです。恐れずに赤や黄色の柄シャツを着てみると、案外カッコよく決まったりします。ここで注意することは、Tシャツがビックシルエットだった場合です。これの下に短パンを合わせてしまうと、逆に太って見えてしまいます。ビックシルエットのTシャツを着る際は、スキニーや細身のパンツを合わせた方がカッコよく決まります。パンツは黒か暗めの色を選んで、全体コーデにもメリハリをつけましょう。